コレイル?!

愛媛のエコな掲示板 “コレイル”

コレイル?!利用規約

コレイル?!利用規約(以下「本規約」)は、株式会社愛媛新聞サービスセンター(以下「当社」)が提供するコレイル事業(以下「本サービス」)の利用条件や当社と利用者間の権利義務関係を定めたものです。本サービスは、使わなくなった有価物の情報を当社が運営するWebサイト『コレイル?!』(以下「本サイト」)にて掲載し、利用者間の出品物と代金の受け渡しをサポートするものです。本サービスは、利用者間の売買取引・無料取引の機会を創出するものであり、当社が直接買い取りをするサービスではありません。そのため、出品物をはじめ利用者間での売買契約・返品・返金、発信する出品物情報に関しての責任は利用者にあります。また、犯罪防止のために、本サービスを利用するには、本規約に同意いただき、正確な本人情報による会員登録を行っていただきます。

  1. 第 1 条 定義

    ①「利用者」とは、本サイトを利用する目的で会員登録をしている者(出品者・購入者・無料出品者・無料受取者・希望出品物メッセージ発信者)です。

    ②「送り手」とは、利用者のうち、出品者・無料出品者を指します。使用しなくなった有価物を有効活用してもらうことを目的として本サイトへ出品物情報を掲出する者です。

    ③「受け手」とは、利用者のうち、購入者・無料受取者・希望出品物メッセージ発信者です。

    ④「本ガイドライン」とは、本サービスの『ご利用ガイド(コレイルについて)』(https://koreiru.jp/userguide)です。

    ⑤「出品物取引」とは、送り手による出品物の提出・発送と受け手(希望出品物メッセージ発信者を除く)による出品物の受け取り・代金支払い(無料出品物を除く)を前提として、利用者がお互いに出品物の売買や無料受け渡しの確認を行うことをいいます。利用者が本サイトの申し込みをクリックして出品物取引の依頼が発信された時点をもって有効性が発生いたします。

  2. 第 2 条 本規約の適用
    1. ①本規約は、利用者および利用者に関わる第三者など当社を含むすべての関係者に適用いたします。

      ②本サイト上で掲載する本サービス利用に関する本ガイドラインは、本規約の一部を構成します。

      ③本規約の内容と本ガイドラインの説明が異なる場合、本規約の規定を優先して適用されます。

  3. 第 3 条 本規約の変更と通知について
    1. ①当社は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合は、変更内容を本サイト「お知らせ」(https://koreiru.jp/news/)へ掲示をもって利用者へ通知します。変更内容の通知がされた後、利用者が本サービスを利用した場合や当社の定める期間内に会員退会と会員登録抹消のご連絡をされなかった場合は、本規約の変更に同意したものとします。

    2. 第 4 条 本サービスの付帯事項
      1. ①本サービスを利用する場合に必要な通信費用の一切は、利用者の負担となります。

        ②当社は、本サービスの内容、利用料の有無、サービス提供方法の変更、休止、廃止等を自由にできるものとします。ただし、これらを行う場合は、本サイトの「お知らせ」にて通知・催告をします。また、その効力は本サービスの変更内容を当社が本サイト内に掲載した時点から生じます。

        ③未成年者は、本サービスを利用することができません。

      2. 第 5 条 会員登録について
        1. ①本サービスを利用するには、会員登録をする必要があります。

          ②本サイト内で定められた本ガイドラインに従って正確な内容を入力してください。また、虚偽や偽装など、事実に反する内容を登録することを固く禁止します。

          ③暴力団・暴力団員・暴力団準構成員・暴力団員でなくなった時点から5年経過をしない者、これらに準ずる者や密接な関係を有する者、暴力団員等が関与している法人、テロリストなどの反社会勢力や各国政府および機関より制裁対象に指定されている者や組織は会員登録をお断りします。

          ④次に該当する場合は、登録と再登録を拒否することがあります。
          ・登録事項の虚偽、誤記や記載漏れがあった場合
          ・本サービスの利用を希望する者が、以前の取引で契約違反や違反者の関係者であると判断した場合
          ・その他、当社が適当でないと判断した場合

          ⑤会員登録に際して届け出た内容に変更が生じた場合、速やかに登録内容の変更・修正を行ってください。変更や修正を怠ったことによって、利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負いません。

          ⑥当社は、本サービスに関して得られた会員の個人情報を「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)」と当社「プライバシーポリシー(https://koreiru.jp/privacy/)」のもとに適切に取り扱います。

          ⑦当社は、会員に対し、電子メール・ダイレクトメールなどの送信、郵便・電話によるご連絡をする場合があります。

        2. 第 6 条 会員登録によるID・パスワード発行について
          1. ①当社は、会員登録した利用者対してID番号(以下「ユーザーID」)およびパスワードの会員認証情報を発行します。なお、ユーザーIDとパスワード(以下「ユーザーID等」)は会員登録が完了した後に当社よりご連絡いたします。ユーザーID等は共に10桁以上です。また、パスワードは、利用者によって変更することが可能です。

            ②利用者が、ユーザーID等を第三者に利用させる行為、貸与、譲渡、売買、質入などは、固く禁止します。

            ③利用者は、ユーザーID等を自己責任において厳重に管理してください。万が一、ユーザーID等が不正に利用され、利用者・当社・第三者に損害等が生じた場合、そのすべてはユーザーIDを登録された利用者の負担となります。

            ④ユーザーID等が不正に利用されていることを知った場合、紛失した場合などは、利用者ご本人が速やかに当社へ連絡してください。

          2. 第 7 条 会員退会と会員登録抹消について
            1. ①利用者は、本サービスが不要になった場合、退会し登録を抹消することができます。ただし、サービス利用に際しての債務が残存する場合、速やかに債務を履行した後で退会し会員登録を抹消をします。同様に退会を希望する利用者が当社に対して負っている債務があれば、速やかに当社に対して債務を履行していただきます。

              ②利用者が次のいずれかに該当する場合、通知することなく、利用者に対する本サービスの利用を停止し、会員登録を抹消します。
              ・本規約に違反した場合
              ・当社からの問い合わせやその他の回答を求める連絡に対して30日以上応答がない場合
              ・当社が本サービスの利用者として適当でないと判断した場合

              ③当社は、登録抹消により利用者や第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

            2. 第 8 条 本サービスの利用における禁止事項について
              1. ①利用者は、本サービスの利用において、下記に該当する行為を禁止します。
                ・法令に違反する行為
                ・公序良俗に反する行為
                ・知的財産権、肖像権、プライバシー権の侵害行為
                ・誹謗中傷、差別、名誉・信用を毀損する行為
                ・詐欺・脅迫行為や他者の財産を侵害、経済的損害を与える行為やその恐れがある行為
                ・本サービスの利用で取得した個人情報を本サービスの利用以外に流布・複製・販売・出版その他、転記・転載する行為
                ・本サービスのネットワーク・システム等に対する過度な負荷、システム等の不正なアクセスや不正なアクセスを試みる行為
                ・本サービスの運営を妨害する行為
                ・当社が不適切と判断する行為

                ②利用者は、本サービスの利用で下記の情報の投稿やデータ送信する行為を禁止します。
                ・コンピュータウイルスや有害コンピュータプログラムを含む情報
                ・わいせつ、暴力、残虐な表現を含む情報
                ・医療行為を含む情報、薬物および薬物の不適切な利用を助長する情報
                ・反社会的な情報
                ・第三者へ情報の拡散を求める情報
                ・第8条の①に上げた行為に該当する情報
                ・当社が不適切と判断する情報

              2. 第 9 条 本サービスの中断・停止について
                1. ①当社は、下記に該当する場合に利用者に事前に通知することなく本サービスの提供を中断や停止することがあります。また、当社が行った措置によって利用者に生じた損害について当社は、一切の責任を負いません。
                  ・本サービス提供のための装置やシステム等の保守点検をする場合
                  ・本サービスを提供するための装置、システムに障害が発生した場合
                  ・情報の漏えいなど、セキュリティに問題が生じた場合
                  ・当社が合理的な理由により判断した場合

                2. 第 10 条 送り手の責務について
                  1. ①送り手は、本サービスに関し以下の事項を遵守してください。
                    ・出品物取引する場合、本規約と本ガイドラインに従ってください。
                    ・受け手と出品物取引を行った際に出品内容が事前に行った登録内容と著しく異なる点がある出品物は、本サイトから出品物情報を削除し利用停止とする場合があります。
                    ・当社より通知される受け手からの出品物取引のオファーに対して、速やかに検討を行い、遅滞なく取引可否を当社へご連絡ください。
                    ・受け手から領収書などの証憑書類の発行を依頼される場合は、送り手が発行します。また、領収書発行に伴いインボイス制度などに関する注意事項がある場合は、出品物取引時に受け手へご説明ください。ご希望があれば、当社の受け取り料に関する請求書・領収書を当社から送り手に対して発行することができます。
                    ・本サービスによる出品物取引が成立した場合、本規約と本ガイドラインに従って遅滞なく当社へご連絡ください。
                    ・出品物取引が成立した場合、トラブルを避けるために受け手からの入金が未確認のまま出品物の発送することを禁止します。当社が受け手からの入金を確認した後に出品物の発送時期をお知らせします。その後、発送手配をお願いします。発送作業と費用は送り手の負担になります。発送作業を完了した後、速やかに当社へご連絡ください。
                    ・受け手からお預かりした出品物の代金は、すべての出品物取引が終了した後に当社より送り手の指定金融機関口座へ入金します。振込手数料は当社が負担します。
                    ・出品物取引が成立した後のキャンセルはお断りしております。出品物内容を受け手と十分に確認し合った上で取引を成立させてください。不測の事態によりキャンセルが発生した場合は、受け手との話し合いでキャンセルの可否を決定してください。交渉の結果、送り手都合の場合は、出品物発送にかかった送料・当社から受け手に返金する際の金融機関への振込手数料・出品物の返却にかかる着払い送料などの費用は送り手の負担となります。

                    ②送り手は、本サービスによる出品物取引をする場合、次に掲げる行為を禁止します。
                    ・取引に関する虚偽や当サイトの趣旨にそぐわない記載
                    ・営利意思を持つ販売業者(法人・個人を含む)であることの隠匿
                    ・販売の許認可が必要となる出品物の記載
                    ・法律により譲渡の制限措置された出品物の記載
                    ・出品物が送り手の手元にない無在庫の状態
                    ・架空取引
                    ・出品物取引以外の商談や勧誘
                    ・出品物の料金交渉

                  2. 第 11 条 受け手の責務について
                    1. ①受け手は、本サービスに関し下記の事項を遵守してください。
                      ・出品物取引をする場合、本規約と本ガイドラインに従ってください。
                      ・出品物の領収書など証憑書類が必要な場合は、出品物取引時に送り手へご確認ください。また、領収書発行に伴うインボイス制度などが気になる場合は、事前に送り手へご確認ください。当社からの受け手に対する請求書・領収書の発行はありません。
                      ・本サービスによる出品物取引に対して取引が成立した場合、本規約と本ガイドラインに従って遅滞なく当社へご連絡ください。
                      ・出品物取引が成立した場合、当社が振込依頼書に記載する指定金融機関口座へ代金のお振込みをお願いいたします。振込手数料は受け手の負担になります。
                      ・出品物の受け取りを完了した後、速やかに当社へご連絡ください。
                      ・出品物取引が成立した後のキャンセルはお断りしております。出品物内容を送り手と十分に確認し合った上で取引を成立させてください。不測の事態が発生した場合は、送り手との話し合いでキャンセルの可否を決定してください。交渉の結果、受け手都合の場合は、出品物発送にかかった送料・当社から送り手へ送料を返金する際の金融機関への振込手数料・当社から受け手へ出品物代金を返金する際の金融機関への振込手数料などをお預かりしている出品物代金より差し引きます。また、出品物の返却の発送手続き作業と送料も受け手の負担となります。出品物の返却の発送手続き作業につきましては、送り手都合であっても送り手着払いでご対応ください。

                      ②受け手は、本サービスによる出品物取引を登録する場合、次に掲げる行為を禁止します。
                      ・虚偽の情報、悪用、その他当サイトの趣旨にそぐわない記載
                      ・出品物を転売する目的
                      ・架空取引
                      ・出品物取引以外の商談や勧誘
                      ・出品物の料金交渉

                    2. 第 12 条 利用者の自己責任の原則について
                      1. ①本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段等は自己の責任と費用負担となります。利用者は自己の本サービス利用環境において、コンピュータウイルスの感染防止、不正アクセスおよび情報漏えい防止などのセキュリティ対策を講じてください。

                        ②利用者が、本サービス以外のサービス提供、売買、請負、委託などの取引・契約を行ったとしても当社は一切関与しません。当事者間で協議し、すべてを各々の責任において処理してください。

                        ③当社は、出品物に関する債権債務、知的財産権、肖像権等の権利について、一切関与せずいかなる責任を負いません。

                        ④ 本サービスの利用で取得した個人情報を出品物の受け取り等、本サービスの利用以外に流布・複製・販売・出版その他、転記・転載等は固く禁止します。これらが無断でなされた場合においても、当社は一切関与せずいかなる責任を負いません。

                      2. 第 13 条 当社の非保証について
                        1. ①当社は、下記について保証を行いませんのでご注意ください。
                          ・出品物取引の成立
                          ・アクセス回線を利用した正常な通信環境
                          ・本サービス利用により利用者のコンピュータ・ソフトウエア・周辺機器への不具合や障害が生じないこと
                          ・本サービスの永続性
                          ・本サービス上に掲載された情報の内容詳細について
                           ・送り手と受け手や広告主に関する信用・能力・知識等について

                        2. 第 14 条 当社の免責について
                          1. ①当社は、本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負いません。

                            ②当社は、利用者による投稿やデータ送信により発生した損害、本サービスにより発生や誘発された損害について責任を負いません。

                            ③当社は、利用者による投稿やデータ送信された内容が、第三者の権利を侵害し、紛争が生じた場合や利用者間で生じたトラブルに関して責任を負いません。

                            ④当社は、本サービスのシステム障害等で本サービス内容の誤表示およびそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害についての賠償に責任を負いません。

                            ⑤当社は、本サービスと利用者を含む第三者のサイトからのコンピュータウイルス感染等により発生したコンピュータ・回線・ソフトウェア・周辺機器の損害について賠償する責任を負いません。

                            ⑥当社は、本サービスの停止、サービス内容の変更によって発生する損害について、賠償する責任を負いません。

                          2. 第 15 条 不可抗力について
                            1. ①天災、疫病、戦争、内乱、暴動、労働争議、社会的大変動、法令の改廃、その他の不可抗力によって本サービスの提供に重大な影響が及ぼされた場合、当社は、その責任を負いません。

                            2. 第 16 条 準拠法、合意管轄について
                              1. ①本規約の準拠法については日本法が適用されます。利用者は、本規約に関して万一紛争が生じた場合、松山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

                            附則
                            令和5年3月1日制定・施行

ページのトップへ戻る